2018/11/20 火曜日

30年度こども科学探検団 参加者からの感想文

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、こども科学探検団で色々な事を学びました。その中でも2つ印象に残りました。
1つ目は、スクラッチについてです。ぼくは、もともとスクラッチをしていてアカウントももっていました。でもスクラッチに色々な物をつなげてモーターなどを動かせるようになる事は初めて知りました。これならなんでも作れるかもと思うほど感動しました。
2つ目は、本体についてです。パソコンと同じほどのきのうがついているのに小さくていろんな物に付けられそうだと思いました。このラズパイを使えばもしかするといままでこの世になかった物も作れると思いました。
このイベントでもらったラズパイはもちろん知識もこれからも色々な事につかいたいです。そしてこれからも、ラズベリーパイを使いながら頭も機械もオーバーヒートするほど熱心に勉強やプログラミングなどしていきます。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
私はこども科学探検団に参加する前はあまり手が器用ではなくて、カッターを使って段ボールを切ったり、マフラーをひとつ編むだけでも大変でした。ですから、図画工作はもともと好きでしたがあまり上手ではなく、ときには「下手なのになにはりきってんの?」と言われました。でもこども科学探検団に参加して私は分かりました。ものづくりの面白さ、大変さ、それを行う人達のがんばり・・・。ゲームって買ってもいいんだけど作った方が面白い!!へぇこれってこういう仕組みなんだぁ。そういう発見をたくさんさせて頂きました。自分でこれはどうかなってるのかな?と想像してみるのが楽しくなりました。ラズベリーパイの中はどうなってこのように動いているのか分からないけれど、でも想像するだけで私の頭の中はいっぱいになってとっても楽しい。そういうほうに思えるようになりました。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは科学たんけん団に参加して思ったことが2つあります。
1つ目は、スクラッチです。プログラミングをしたのははじめてで2022年には学校の教科にも加わるので一足先に体験できたので良かったです。
2つ目は、時計です。ぼくは科学たんけん団で初めて時計作りをしました。時計の内部を見るき会がなかったのでこんなふつうの時計でも部品が細かいんだと思いました。その時計はこれからも大事にしていきたいと思います。
このように、ぼくは科学たんけん団に入っていろいろなことを体験できたので良かったです。プログラミングは、とても複雑だけど可能性は無限大だと思いました。なので、これからは、今回学んだことをいかして、これからもがんばっていきたいです。本当にありがとうございました。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
私が一番楽しかったのは、「AIで遊んでみよう」です。
最初は自分でAIなんて作れるのかと思っていましたし、ラズベリーパイでどうやって作るのか疑問に思っていました。やってみると意外と簡単でした。ラズベリーパイを入れる時、SDカードがひっかかって入らなかったのが「AIで遊んでみよう」で一番難しかったです。でも、折れるまえにぬいたのでたすかりました。家でもやってみたいと思いました。
私は理科や図工や算数が好きです。こども科学探検団に参加してもっと好きになり科学に興味をもちました。しゃ的ゲームを作るのが工夫とかアイデアをふくらますのが大変でした。自分で考えることを学べて良かったです。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
科学探検団に参加して数々のことをやってきました。プログラミング、ロボット作り
時計作り、AIその中で一番おもしろかったのは、時計作りでした。ぼくは、工作が好きで
今まで高価な物を作ったことがなかったのでとても楽しかったです。次に楽しかったのは、ロボット作りでした。お父さんとロボットの動きを見てたいこをたたいているようにみせたのがおもしろかったです。直してほしい所は、注意しなきゃいけない所は、みんなに強く言った方がいいと思います。ぼくのわがままですがもうちょっと工作をやってほしいです。5000円でこんなやってくれるのはとてもありがたいです。これからもコンピュータに親しんでいきたいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.108 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388