2018/11/20 火曜日

30年度こども科学探検団 参加者からの感想文

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくはこの教室にはいって、プログラミングができるようになってうれしかったです。教室ではなく家でもたくさんゲームが作れて楽しかったです。なんでも作れるのでとてもはまりました。プログラミンで、ロボットも作れることにおどろきました。この教室にはいってよかったです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
第1回目では、ラズベリーパイを組み立てて、プログラミングをして、とても色々なことが分かりました。
第2回目の時計作りでは、細かくとても難しい秒しんを付ける所やネジをしめる所がたくさんあり、大変でした。でも、貴重な体験ができて、とてもよかったです。
第3回目では第1回目で学んだことを合わせて、もっと複雑なプログラムを作り、ターゲットにあてて動かすということをしました。家に帰ってから、オリジナルを作りましたが、むずかしかったです。
第4回目ではサーボモーターを使って、手を上げたり下げたりするロボットを作り、LED(発光ダイオード)を光らせたりしました。
第5回目ではAIを作りました。組み立てるのは良かったけど、その時にマイクロSDを折ってしまい、プログラミングはできませんでした。色々な体験ができ、良かったです。
ありがとうございました

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくが、こども科学探検団に参加したのは、プログラミングに少し興味があったからです。ふだんはたまに、家のパソコンでスクラッチで遊んだりしていました。
第1回目に参加した時はラズベリーパイが小さくておどろきました。しかも、コードがたくさんあり、少し大変でした。
第3回目のスクラッチで、GPIOの設定の時、英語で入力しなければいけないのが大変でした。また、内容も解説されていないのがあって、よく分かりませんでした。
第4回目は楽しみにしていたのですが、思っていたのと少しちがい、がっかりしました。
第5回目はうまく組み立てられたけど、音が出なくて残念でした。
全体的に難しかったです。もう少しくわしく解説してほしかったです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、参加する前から、スクラッチをやっていたけど、参加してからは、もっとスクラッチが好きになりました。スクラッチで、プログラムを書くだけで動くという事を、改めてすごいと感じました。プログラムで色々なものを動かしたり、ライトが光ったりと、色々な事ができるということを知りました。
時計づくりでは、細かい作業で不器用なぼくにはむずかしかったけど、完成すると達成感がありました。
そして、むずかしかったのがブレッドボードで、十と一がよくわかりませんでした。一番わからなかったのが、配線でした。
最後にやったAIで遊ぼうで、立方体の段ボールなのがいいと思ったし、色々な事ができて面白かったです。
全体を通してぼくは、親がいないと全くわからないと思うものもあったので、親がいた方がいいと思いました。1回から5回まで、AIなど面白かったです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.138 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388