2018/11/20 火曜日

30年度こども科学探検団 参加者からの感想文

 「こども科学探検団に参加して」(小5)
私は、こども科学探検団に参加してよかったことが3つあります。
1つ目は、ラズベリーパイがさわれたことです。ラズベリーパイをさわるという機会はめったにないのできちょうなけいけんをしたと私は思っています。
2つ目は、うで時計を初めて作れたことです。自分のうで時計を自分で作ることはむずかしかったけど、とってもおもしろかったです。
3つ目は、プログラミングができたことです。私は学校でしかプログラミングをやったことがなかったので、「プログラミングでこんなことができるんだ。」と知れてよかったです。
たくさんおもしろい事、楽しかった事が出来ました。来年もやりたいなと思いました。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくが、このこども科学探検団で一番おもしろかったことは、2回目に行った時計作りです。
理由は、一番使うのが時計だしうで時計はとても便利だし、ぼくはうで時計を持っていなかったから自分で作れてとてもうれしかったです。
うで時計を作ってからは、でかける時はうで時計を持ってでかけました。初めてこんなかっこいいうで時計をもらえたのでうれしすぎて、家の中でもたまにつけていました。
そのほかにも、「AIで遊んでみよう」や「スクラッチでプログラム」がおもしろかったです。
今回、こども科学探検団に入ったので、時計やスクラッチやAIなどを作れたので、とても楽しかったです。時計はいつでも使えるし、スクラッチやAIは準備すれば使えるので何回も使いたいです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
最初のラズベリーパイにさわろうで、コンピューターをつかうのが初めてでした。プログラミング(スクラッチ)も初めてで、最初はよく分からなかったけど、意味も分かって思うようにプログラムできて楽しかったです。
次は世界に一つだけのオリジナル時計をつくろうで、時計の部品がこまかすぎてびっくりしました。いろんな部品つけ、めじどめが小さくてむずかしかったです。
次はスクラッチでプログラミングで射的ゲームをつくりました。初めてその他をつかいました。ゴムてっぽうをつかいました。プログラミングがむずかしかったです。
次はオリジナルロボットをつくりました。スクラッチ1.4をつかいました。プログラミングがむずかしかったです。
次はAIで遊んでみようで、グーグルフォームをつくりました。段ボールしきて(?)がったいさせるのがむずかしかったです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.128 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388