2017/12/10 日曜日

29年度 特別講座「1day こども科学探検団 Studuino mini(スタディーノ ミニ)でオリジナルロボット作り&プログラミングを学ぼう! 」

Filed under:お知らせ, 平成29年度活動報告 — admin

今年度のこども科学探検団は、定員20名のところ、38名の応募があり、18名のお子様を落選させたことを講師、事務局一同、心を痛めておりました。しかし講師の計らいで落選したお子様への募集や一般公募を行い、12月10日(日)に特別講座として1dayこども科学探検団を行いました。

本講座は、親子で参加いただくこととし、冬の日曜日の開催ですはありますが、13組の応募がありました。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 今回は、Studuino mini(スタディーノ ミニ)を教材として用い、サーボモーター2ケをプログラムでコントロールし、モーターの先に取り付けた腕を振るロボットを作ります。

こども科学探検団こども科学探検団
紙コップをロボットの胴体に見立て、ハサミで切り取りサーボモーターを取り付けます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
Studuino miniを接続し、USBでパソコンに繋げ、Scratchのように、おもちゃのブロックを組み立てる感覚でプログラミングをします。
そのプログラミング手法を親子で学びました。
PCを操作し、ロボットの左右の腕を振る動作のプログラミングを体験しながら、プログラムがどう動くかを学びます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
ロボットの腕が動く様子です。

こども科学探検団こども科学探検団
最後に、ロボットの顔を作って、完成です。プログラムはStuduino miniに転送できるため、USBを外し、電源ユニットを繋げるとロボット単独で同際します。
Studuino miniに搭載されたLEDを光らせたりなどこどもたちの工夫を感じました。
作成されたロボットたちです。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
今回の参加者で記念撮影です。

こども科学探検団

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.093 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388