2019/8/2 金曜日

令和元年度こども科学探検団 第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」2019/08/02

Filed under:令和元年度活動報告 — admin

今年も、19名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所において、腕時計づくりに挑戦しました。
毎年行っており、人気のコースです。
夏休みの期間中の平日に保護者の方にエプソンまで送り届けていただき、こどもだけで社内に入り、講座が始まりました。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
最初にセイコーミュージアムのホームページ内の「セイコーキッズ」コンテンツを用いて、時計の歴史を学びました。

セイコーキッズ
時計の歴史は、日時計 → 水時計 → 砂時計 → ふりこ機械時計 → クオーツ時計 と推移しました。
同様の内容は、下諏訪町の「時計工房 儀象堂」でも、実物の展示とともに学べます。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
時計作りの始まりです。
まず、工具の使い方から学びます。
ピンセットと精密ドライバーの持ち方・使い方を小さなネジをつまんだり、緩めたり、締めたりを繰り返し学びます。
腕時計の部品は小さく、集中しながらの練習です。

こども科学探検団 こども科学探検団
今回使用する各種部品が、ケースの中に収められています。
この水晶発振器やコイルといった小さな部品をムーブメントに取り付けていきます。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 小さい部品をピンセットでムーブメントに取り付けていきます。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 水晶発振器が付いた回路ブロックをセットし、 回路押さえ板を付け、3つのねじを締め固定します。
ボタン電池を付けると、コチコチと動いている音が聞こえます。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
ムーブメントの上から文字盤を取り付け、横から見て隙間が無いことを確認します。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
ここで文字盤にマジックを使って数字などを書き、オリジナルのデザインにします。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
時針をピンセットで軸の上に置き、ポンチで押し込み固定します。
分針・秒針も同様、段々難しくなります。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 ケースガラス面を被せ、ひっくり返し、中枠を入れ、裏ブタを取り付け、ねじで締めます。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
バンドを取り付け完成です。3時間の長丁場ですが、自分だけのオリジナル時計を仕上げました。

こども科学探検団
最後に、皆で記念撮影をしました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.087 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388