2019/9/7 土曜日

令和元年度こども科学探検団第4回「オリジナルロボットを作ろう!」2019/9/7

Filed under:お知らせ, 令和元年度活動報告 — reporter1

さて、第4回講座のテーマは「オリジナルロボットを作ろう!」。

なんて魅力的なタイトルなんでしょう。「ロボットを作る」なんて、特別な技術を持つ人しかできないことだと思っていませんか。でも、こども探検団に参加してくれているのは、どこにでもいる普通の小学生。ただちょっと違うところがあるとすれば、プログラミングに興味を持ってこの講座に取り組んでいる子どもたちだということです。

今回は、そんな普通の小学生が、自分でロボットを組み立てて、自分の作成したプログラムでそのロボットを動かすことにチャレンジします。

p1030701.jpg p9074839.jpg p9074918.jpg
 mission0

ミッションクリア条件

1.今日のチームリーダーを決める

いつものようにチームリーダーを決めます。今日のリーダーには、チームの進み具合を報告するという役割が課されました。

mission1 オリジナルロボットを作ろう!(組み立て)

ミッションクリア条件は2つ

1.チームで協力して、ロボットの組み立てを行うこと

2.ロボットの組み立て状況を報告すること

今回作成するのは「紙ロボットアーム」。組み立ては演習1から4までで構成されています。 チームの全員が演習を終えると次の演習に進むことができるので、チーム力が試されます。皆で協力、相談しながら進めていきましょう。

演習1:ロボットアーム(中)

まずは2個のサーボモーターを内蔵するロボットアームの要の部分を作ります。

展開図の切り抜き作業からスタート。ハサミとカッターを使っての細かい作業が続きます。作業に入ると皆真剣そのもので、黙々と取り組んでいました。

dscn1005.jpg dscn1007.jpg p9074847.jpg
p9074848.jpg p9074851.jpg p9074853.jpg
p9074856.jpg p9074857.jpg p9074855.jpg
p9074859.jpg p9074860.jpg p9074861.jpg
p9074865.jpg p9074876.jpg p9074879.jpg
p1030744.jpg
展開図を切り抜いて折り目をつけたら、サーボモーターを取り付けて、全体を両面テープで接着します。ロボットアーム(中)の完成です。

演習2:ロボットアーム(先)

演習1を全員が終えたチームから演習2に入ります。 演習2では、ロボットアームの先端の部分を作ります。演習1と同様に、展開図を切り抜き、必要な部品を接着します。

ハサミやカッターの扱いに慣れていて作業が早い子もいれば少し時間がかかる子もいるし、テキストを見てすぐに取り掛かれる子もいれば内容を慎重に読み込んでいく子もいます。作成するペースには自ずと差が出てきますが、そこでチーム力を発揮!助けたり助けられたりしながらチーム力を高めていくことも、今年の探検団の目的の一つです。

p9074870.jpg p9074871.jpg p9074880.jpg
p9074900.jpg p9074891.jpg p9074892.jpg
p1030750.jpg p1030747.jpg
相変わらずの黙々とした作業が続きますが、上手に教え合っている姿も所々で見られます。

演習3:ロボットアーム(元)

演習3ではロボットアームの根元の部分を作ります。作業の工程は演習2ほぼ同じ。展開図を切り抜いて部品を接着します。 最初のうちは苦労していた子も、少しずつペースが上がってきたようです。

ここまでで、ロボットアームに必要な3パーツが出来上がりました。

演習4:ロボットアーム(組み立て)

演習1から3で作ったパーツを組み合わせて、ロボットアームを完成させます。

p9074898.jpg p9074917.jpg p9074890.jpg
p9074923.jpg p9074921.jpg p9074926.jpg
p9074930.jpg p9074912.jpg
組み合わせると、ロボットらしさが出てきました。ついつい各パーツの組み合わせ部分のモーターを動かしたくなりますが、手で無理に動かすと壊れてしまうので要注意です。

ここまでで、mission1クリアです。全チームとも組み立てまでは何とか終了しました。

mission2 オリジナルロボットを作ろう!(RaspberryPiとの接続)

ミッションクリア条件は

1.RaspberryPi(ラズベリーパイ)と接続できること

dscn1051.jpg p9074929.jpg p9074932.jpg
p9074934.jpg p9074936.jpg
早めにmission1をクリアしたチームはラズベリーパイとの接続に挑戦しました。

mission3 オリジナルロボットを作ろう!(プログラミング)

ミッションクリア条件は2つ

1.ロボットが操作できること

2.早く終わったチームはプログラムを改造してみてください

dscn1055.jpg p9074937.jpg p1030768.jpg
作成したロボットをプログラミングで動かすことにチャレンジです。残念ながら、1番進んでいたチームもmission3の途中でタイムオーバーとなりました。

p9074942.jpg
これで今日の講座は終了。最後まで皆、集中して頑張りました。

講師の先生から最後に一言。「上手く助け合って進めているチームもあれば、もう少し助け合えるのではないかと感じるチームもありました。チームでやるからには、協力して1人以上の力を出すことが大切。ぜひ、チームでやるメリットを感じてください」とのことでした。

次回は最終講座「オリジナルロボットをつくろう2!」。今日作成したロボットを使って、オリジナルの迷路ゲームを作ります。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.108 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388