2020/3/9 月曜日

令和元年度こども科学探検団 参加者からの感想文

Filed under:お知らせ, 令和元年度活動報告 — admin

「こども科学探検団に参加して」(小5)
わたしが、探検団に参加して、一番良かったと思うことは「一つの物も工夫しだいでいろいろな使い方ができる」ということに気がついたことです。ラズパイやスクラッチも他の物と組み合わせれば、いろいろなことができるといいうことが分かりました。
わたしが一番心に残ったのは、最終回の、「AIで遊ぼう!」です。カメラに写真や物をうつすとラズパイが名前を教えてくれるのがすごいと思いました。先生は、「食べられるキノコかを教えてもらうのに役立ちそう」と言っていました。わたしも「確かに」と思いました。わたしなら、見分けのつきにくい植物などを調べるのに使ってみたいです。なぜなら、写真などで見比べるよりはやいと思うからです。それから、動物の個体を見分けることができるかやってみたいです。見た目は同じでも、一体一体AIは見分けることができるか、調べてみたいです。参加できて、良かったです。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
科学探検団にいってぼくは、プログラミングや図工がすきになりました。第1回のラズベリーパイをさわってみようでは、ラズベリーパイもしっかりつくれ、友達もできたのですごく楽しかったです。時計作りもこまかい作業でもすごく楽しかったです。自分の手でゲームもつくれてラズベリーパイでなんでもできるなと思いました。次が中学なので、来年は、できないけどできたらやりたかったです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、塩尻市こども科学探検団に参加してプログラミングなどの楽しさを体験を通していっぱい学べました。
学習に使った「ラズベリーパイ」は、プログラミングやゲーム、物をカメラで認識させるなど「こんなことができるの」と思うぐらいとてもさまざまな機能がついていて、その機能を使うたびに「すごいな」と感じました。
そのラズベリーパイを使ってやる授業はおもしろくてぼくは、毎回楽しみにしていました。友達もできていっしょに授業を受けて楽しかったです。時計作りは細かいパーツを組み合わせて作るのがむずかしかったですが、虫の絵のデザインのカッコイイ時計が完成してよかったです。
今回の体験はすごく楽しくてとても勉強にもなるので良かったです。ぼくは、中学生になるので次から中学生部門もあるといいです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、塩尻市こども科学探検団に参加して、ロボットを作るのが楽しかったです。ロボットがかたむいて、ビー玉がころがるというのを思いついた人はすごいなと思いました。とけい作りで、細かいネジや細かいぶひんをはめたりして、なぜ時計が動くのかがわかりました。AIの物を認識するのが、よくあんなに速くわかるなと思いました。正しさもほとんど合ってるのもすごいと思いました。
超音波距離センサーはうまくうごかなかったけど、発光ダイオードの信号機はちゃんと動けてよかったです。めいろを作ったあとに、家で、何秒でクリアできたかをはかるきのうを作ってやってみたら、20秒くらいでした。ぼくのはふつうにビー玉がころがるめいろだったけど、他の人のは、トンネルなどがあって面白そうだったので、こんどそれをつけたりしてみたいと思います。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
私は、ラズベリーパイの組み立てが一番むずかしかったです。とくにむずかしかったところは、カバーの向きにちゅう意することです。やっと完成した!と思ったらカバーの向きがちがいやり直しでした。でも、こうしの先生が、こうするといいよ!とおしえてくれたのでよかったです。
他にも、うでどけいのくみ立は、小さい部品が多くて大変でした。でも、エプソンの人がとてもやさしくおしえてくれたので、できてよかったです。
また来年もいきたいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。


1999/11/30 火曜日

令和元年度こども科学探検団 参加者からの感想文

Filed under:お知らせ, 令和元年度活動報告 — admin

「こども科学探検団に参加して」(小5)
わたしが、探検団に参加して、一番良かったと思うことは「一つの物も工夫しだいでいろいろな使い方ができる」ということに気がついたことです。ラズパイやスクラッチも他の物と組み合わせれば、いろいろなことができるといいうことが分かりました。
わたしが一番心に残ったのは、最終回の、「AIで遊ぼう!」です。カメラに写真や物をうつすとラズパイが名前を教えてくれるのがすごいと思いました。先生は、「食べられるキノコかを教えてもらうのに役立ちそう」と言っていました。わたしも「確かに」と思いました。わたしなら、見分けのつきにくい植物などを調べるのに使ってみたいです。なぜなら、写真などで見比べるよりはやいと思うからです。それから、動物の個体を見分けることができるかやってみたいです。見た目は同じでも、一体一体AIは見分けることができるか、調べてみたいです。参加できて、良かったです。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
科学探検団にいってぼくは、プログラミングや図工がすきになりました。第1回のラズベリーパイをさわってみようでは、ラズベリーパイもしっかりつくれ、友達もできたのですごく楽しかったです。時計作りもこまかい作業でもすごく楽しかったです。自分の手でゲームもつくれてラズベリーパイでなんでもできるなと思いました。次が中学なので、来年は、できないけどできたらやりたかったです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、塩尻市こども科学探検団に参加してプログラミングなどの楽しさを体験を通していっぱい学べました。
学習に使った「ラズベリーパイ」は、プログラミングやゲーム、物をカメラで認識させるなど「こんなことができるの」と思うぐらいとてもさまざまな機能がついていて、その機能を使うたびに「すごいな」と感じました。
そのラズベリーパイを使ってやる授業はおもしろくてぼくは、毎回楽しみにしていました。友達もできていっしょに授業を受けて楽しかったです。時計作りは細かいパーツを組み合わせて作るのがむずかしかったですが、虫の絵のデザインのカッコイイ時計が完成してよかったです。
今回の体験はすごく楽しくてとても勉強にもなるので良かったです。ぼくは、中学生になるので次から中学生部門もあるといいです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、塩尻市こども科学探検団に参加して、ロボットを作るのが楽しかったです。ロボットがかたむいて、ビー玉がころがるというのを思いついた人はすごいなと思いました。とけい作りで、細かいネジや細かいぶひんをはめたりして、なぜ時計が動くのかがわかりました。AIの物を認識するのが、よくあんなに速くわかるなと思いました。正しさもほとんど合ってるのもすごいと思いました。
超音波距離センサーはうまくうごかなかったけど、発光ダイオードの信号機はちゃんと動けてよかったです。めいろを作ったあとに、家で、何秒でクリアできたかをはかるきのうを作ってやってみたら、20秒くらいでした。ぼくのはふつうにビー玉がころがるめいろだったけど、他の人のは、トンネルなどがあって面白そうだったので、こんどそれをつけたりしてみたいと思います。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
私は、ラズベリーパイの組み立てが一番むずかしかったです。とくにむずかしかったところは、カバーの向きにちゅう意することです。やっと完成した!と思ったらカバーの向きがちがいやり直しでした。でも、こうしの先生が、こうするといいよ!とおしえてくれたのでよかったです。
他にも、うでどけいのくみ立は、小さい部品が多くて大変でした。でも、エプソンの人がとてもやさしくおしえてくれたので、できてよかったです。
また来年もいきたいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.114 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388