2014/9/8 月曜日

26年度第6回 「カメラを使った画像処理プログラミング」 アンケート結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  93.8% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・カメラ、カシャカシャボタンを押すのが楽しい。
・カメラで遊べたこと。
・カメラでうごかすのがたのしかった
(くわしく見る)


2014/8/24 日曜日

26年度第5回 「Rubyプログラミング教室(ゲームを作ろう!)」 アンケート結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  85.3% でした。

■今までラズベリーパイを使って自宅で遊びましたか
 遊んだ 13名 遊んでいない 5名

■遊んだ人は何で遊びましたか
・今回の続きをやった
・最近作ったゲーム
・自由研究で人感センサーを作って遊んだ
・スクラッチ
(くわしく見る)


2014/8/10 日曜日

26年度第4回 「Scratchでハードウェアを制御(2)」 アンケート結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  93.8% でした。

■今までラズベリーパイを使って自宅で遊びましたか
 遊んだ 17名 遊んでいない 1名

■遊んだ人は何で遊びましたか
・ゲームや遊べたりしていた
・スクラッチ
・スクラッチで遊んだ
・スクラッチでゲームを作った
(くわしく見る)


2014/8/3 日曜日

26年度第3回 「Scratchでハードウェアを制御(1)」 アンケート結果

【14名より回答】

■今回の面白度は  94.3% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・LEDライトを操作した事
・LEDを作ってできたらライトが光った
・LEDをつけた事
(くわしく見る)


2014/7/20 日曜日

26年度第2回 「Scratchでプログラムのしくみを知る」アンケート結果

【16名より回答】

■今回の面白度は  88.8% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・色々なゲームが作れたこと
・ゲームの設定などが自分でできたから、みんなが3DSなどでやっているゲームみたいなものを作っている気分になった
・ゲームを自分で作ったことが楽しかった
(くわしく見る)


2014/7/6 日曜日

26年度第1回 「ラズベリーパイを作ろう」アンケート結果

【18名より回答】

■今回の面白度は  83.9% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・ゲームをインストールした事
・いろいろな事が分かっていい勉強になって楽しかった
・ゲーム
(くわしく見る)


2013/12/30 月曜日

平成25年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

保護者の方からも、こども科学探検団終了後に全体アンケートを頂き、15名の保護者から回答を頂きました。

問1.今回の参加は、お子様からの希望ですか、保護者側からの希望でしたか?

問1
40%はこどもからの希望がありました。
双方から希望を合わせると毎年9割の高い数字となりこれは例年同様の傾向です。

問2.保護者からみて今回の企画への満足度はいかがでしたか?
(くわしく見る)


2013/12/29 日曜日

平成25年度こども科学探検団終了後のアンケート(こども編)

こども科学探険団に1年を通しての感想をお聞きしました。
一年間ご協力ありがとうございました。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数15名(5名未回答)
問1.参加して、面白かった講座ベスト3を集計しました。

こども科学探検団 【画像をクリックすると拡大します。】
こどもの回答で、一番面白かった講座と回答したテーマに対し、1回答3点とし、二番目を2点、三番目を3点と加点してグラフを作りました。
皆が高得点を付けたRubyプログラミング教室は8/15名が僅差で一番を付けました。
二番目のエプソンの時計作りも7/15名が一番を付け、一番面白かった講座が2つに分かれました。
三番目は、ノイマイコン二番目に面白いが7/15名の回答です。
例年、エプソンの腕時計作りが人気ですが、今年はRuby講座が僅差で一番でした。開講前アンケートでは一番ワクワク度が高い講座でしたが、実はRuby講座の難易度は難しく設定しており、終了後のアンケートは低かったのです。しかし、ゲームを作り上げる内容がこども達の希望にも沿った内容だったためが結果一番人気になったのではないでしょうか。
また、今年も全6回の皆勤賞も12名いました(表彰はしていませんが…)。

問2.こども科学探検団に参加して理科・図工・算数が参加する前に比べ好きになりましたか? (くわしく見る)


2013/12/20 金曜日

平成25年度 こども科学探検団 参加者からの感想文

無題(小5)
「これやってみれば?」そんなお母さんの言葉が、私の入るきっかけになりました。ドキドキの第1回。私は工作があまり好きでは無かったからどんな事するんだろう、きびしい人だったらイヤだなと思いながらドアをあけました。すると中にいたのは大人の男の人二人とみんな。優しそうだと思いホッとしました。そんな風に楽しくすぎていったこども科学探検団。その中で一番心に残っているのがプログラミング教室です。プログラミングをしてゲームを少しずつ作っていきます。私にしたらすごーーくたくさんうつのがあったから正直たいへんでした。でもなんとか完成!自分が少しでもやって出来たゲームは何だかいつもより楽しかった気がします。私のお父さんはエプソンにつとめています。私がうった所を何分でうてるのかきいたら、10分くらいでうてるんじゃない?!と言っていたからすごいと思いました。いつのまにか少し図工が好きになっていた私。参加して良かったと思います。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは、今年のこども科学探検団に参加して、自分の中の科学のナゾが少し解けた気がします。
例えば、第4回のプログラミング教室の時は、「ゲームはどうやって作るの?」という
疑問がありました。でも、専用のソフトを使って一動作ずつプログラミングする事でできる事が分かり、将来もこんな仕事がしたいと思います。
また、第2回のノイマイコン組み立てでは、パソコンも、こんな作り方(自動だと思います)で作るのはおどろきでした。
こんな風に、毎回いろいろな発見があって、科学や図工、算数が、とても好きになりました。また、今回応ぼしなければ会えなかった人たちとの出会いがとてもうれしかったです。これからも、科学をいろいろな面から見ていきたいです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくは、このこども科学探検団に参加し、工作で科学を知るということに興味をもちました。なぜなら、工作の楽しさと科学を学ぶ楽しさとがまざって、ふつうに教科書を見て科学を学ぶよりも、もっと楽しくわかりやすいからです。科学探検団では、作るという所があり、とてもわかりやすかったです。なぜなら、作って実物を動かしたりするので、わかりやすかったです。そして、説明をするかたがたも、説明上手でとてもわかりやすくてよかったです。こども科学探検団で科学を学んで、学校での理科がとても好きになりました。なので、これからも科学に興味をもってもっと科学を知っていきたいです。来年もできればまた科学探検団に参加したいです。ありがとうございました。

(くわしく見る)


2013/10/28 月曜日

25年度第6回 「不思議な振り子を作ろう」アンケート結果

【12名より回答】

■今回の面白度は  93.3% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・振り子を動かした時の動き方
・特に振り子の動きが一定ではなく、何パターンもあって面白かった
・二重振り子を作るのが楽しかった
(くわしく見る)


2012/12/26 水曜日

平成24年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

保護者の方からも、こども科学探検団終了後に全体アンケートを頂き、19名の保護者から回答を頂きました。

問1.今回の参加は、お子様からの希望ですか、保護者側からの希望でしたか?

こども科学探検団
45%はこどもからの希望がありました。
双方から希望を合わせると毎年8割弱の高い数字となりこれは例年同様の傾向です。

また今年の特徴として、過去兄姉が探検団に参加したご家族の、弟妹が参加するこどもが8名(36%)いました。
この弟妹の8名をみると、双方からの希望が5名(62%)と高く、他の新規16名では、本人からの希望が9名(64%)と保護者からの希望に違いが見られました。
過去の活動内容や兄姉の姿を通じ、下の子にも体験させたいと思っていただき、ありがたく思います。

問2.保護者からみて今回の企画への満足度はいかがでしたか?
(くわしく見る)


2012/12/25 火曜日

平成24年度 こども科学探検団 参加者からの感想文

こども科学探検団に参加して(小6)
ぼくは、科学探検団に入ってすごく楽しかったです。ノイマイコンを作ったり、オリジナル時計なんかやほかにもいろいろ事をできてすごく楽しかったです。
ノイマイコンは、作ったのをお父さんに見せたら、「これがパソコンなどいろいろな物に入っているんだよ」と聞いて、すごいと思いました。いまでも大切に持っています。
世界で一つだけのオリジナル時計を作った時は、友達にみせて、「科学探検団で作ったんだ。」と言ったら、すごいとみんなで言ってくれました。
モデルトケット&サイエンスショーは、自分が作ったモデルロケットがとばした時すごくとんでうれしかったです。
米村 でんじろう先生のサイエンスショーでは、海ぞくの話やヘリウムガスの声がわりなど楽しかったです。また参加したいです。

無題(小5)
ぼくの思い出に残ったことは三つあります。
一つ目は、時計作りです。細かい部品を組み立てて自分だけのオリジナル時計を作ってみたかったからです。新聞では技能五輪の記事を見て教えてくれた先生が入賞していたのでぼくもそんなふうになりたいと強く思いました。
二つ目は、ロケットを作って飛ばしたことです。自分の作ったものがあんなに空高く飛んでいったのですごく楽しかったです。
三つ目は林業センターでの木工教室です。9月に学校のキャンプでのこぎりを使ってとてもおもしろかったので、今回またそれができて良かったです。ふだんできないことばからかりで、できあがったいすは大切にしようと思っています。最初は一人でとても不安だったけれど、次の回までがとても楽しみであっというまに全てが終わってしましました。来年もまた申しこみたいです。

「こども科学探検団に入って」(小6)
ぼくは、この「こども科学探検団」に入って、科学に興味をもてた二つがあります。一つは、ロケット実験です。手作りのロケットは、ただの紙に、火薬を取り付け巻き、先をとがらせ、中にパラシュートの入った筒をつければ完成という簡単なしくみのロケットが何故あんなにも、遠く、高く飛ぶのだろうと思いました。でも、その日の夜に調べて分かりました。しくみはこうです。「機体内に推進剤を高速度で噴させ、その反作用として推力を得る」ということでした。このしくみが分かったら、宇宙工学分野の事も少々分かれて良かったです。次は、でんじろうのサイエンスショーの中で出た「ヘリウム」これを調べました。「希ガス元素 原子記号He 原子番号2 原子量4.003」となりました。探検団にはいってからは、科学への関心が変わりました。この子ども科学探検団に入れてよかったです。

(くわしく見る)


2012/12/24 月曜日

平成24年度こども科学探検団終了後のアンケート(こども編)

こども科学探険団に1年を通しての感想をお聞きしました。
一年間ご協力ありがとうございました。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数20名(2名未回答)
問1.参加して、楽しかった、普通だった、難しかったコースはなんですか?

こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
エプソンの時計作り、林業センターの椅子作り、飯田おもしろ科学工房のモデルロケット作りと、ものづくりを行った回は、開催修了後の面白度と比例して高かったです。また、今年は米村でんじろう先生のサイエンスショーは人気が高く開催修了後のアンケートでの面白度は、94.7%とダントツ1位でしたが、年間を通してみると、欠席者もいたため多少棒グラフが低いです。

毎回6,7割以上のこどもが楽しかったと言ってくれています。また、全6回の皆勤賞も13名いました(表彰はしていませんが…)。

問2.こども科学探検団に参加して理科・図工・算数が参加する前に比べ好きになりましたか? (くわしく見る)


2012/11/12 月曜日

24年度第6回「木製スツール(いす)を作ろう!」アンケート結果集計

【18名より回答】

■今回の面白度は  90.4% でした。

 ■面白かった事・楽しかった事

・やすりをかけたり、木をきったりすること。(全部楽しかった。)
・ヤスリで木をすったこと
(くわしく見る)


2012/10/14 日曜日

第5回「野菜のおもしろ科学実験!」アンケート集計結果

【18名より回答】

■今回の面白度は  85.0% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・スタンプラリー!!野菜の糖度調べ&イチゴ、トマトの試し食べ。
・いろんな野菜の根っこが見れて良かった。
・とう度しらべていろんな数値がでて楽しかった。
・とう度調べなどのイベント! (くわしく見る)


2012/10/7 日曜日

第4回「米村でんじろう先生によるサイエンスショー」アンケート集計結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  94.7% でした。

■でんじろう先生のサイエンスショーは今回で何回目ですか?

初めて見たよ!! 14名
今回で2回目・・・ 1名  3回目 1名

■面白かった事・楽しかった事
・でっかい風船がて出来てそれをさわれたので良かった。空気ほうがみれてうれしかった。ヘリウムガスで声がかわるのが楽しかった。
・海ぞくの実験でワンピースをたとえていたので面白かったです。 (くわしく見る)


2012/9/10 月曜日

第3回 「モデルロケットを作ろう!&サイエンスショー」アンケート集計結果

【18名より回答】

■今回の面白度は  87.1% でした。

■面白かった事・楽しかった
・液体チッソの実験がすごくおどろいたし、楽しかった。モデルロケットをとばすことが面白かった。液体窒素で作ったアイスやマシュマロがおいしかった。
・ロケットが上手く打ち上がって自分の近くに落ちてきたこと。液体ちっそを使ってアイスとマシュマロを食べ、知らなかったことが分かったこと。
・モデルロケット作りと打ち上げが楽しかった。ちがう小学校の子供達と仲良くなれてよかったです。
(くわしく見る)


2012/8/2 木曜日

第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」アンケート集計結果

【20名より回答】

■今回の面白度は  87.5% でした。

■面白かった事・楽しかった
・組み立てる時に「これは自分で作っているんだ」と思うと全然がんばれた。見た事のない道具がいっぱいあって面白かった。
・いろいろ少ない部品を組み立てるのが面白かった。
・組み立てて動いた事
(くわしく見る)


2012/7/8 日曜日

24年度第1回「電子工作教室 ノイマイコンを組み立てて、プログラミングで思い通りに動作させよう!!」 アンケート集計結果

【20名より回答】

■今回の面白度は  83.5% でした。


■面白かった事・楽しかった
・しっかりマイコンが覚えたりして楽しかった
・ノイマイコンで曲や光を作ったり出来たのが楽しかった。
はんだ付けはむずかしかったけど、慣れてくるとすごくおもしろかったかった。
・ノイマイコンにプログラムをする事
(くわしく見る)

Page: 1 2 3 4 5 6 7
« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.245 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388