2012/2/19 日曜日

平成17年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編) 2

保護者の方からも、こども科学探検団終了後に全体アンケートを頂き、17名の保護者(未回答 4名)から回答を頂いております。

問1.今回の参加は、お子様からの希望ですか、保護者側からの希望でしたか?

H17こども科学探検団アンケートグラフ
70%は双方からの希望がありました。
子どもから希望を合わせると8割を超える希望で参加していただきました。

問2.保護者からみて今回の企画への満足度はいかがでしたか?
H17こども科学探検団アンケートグラフ
8割を超えるの保護者の方から、満足以上を頂きました。
保護者から見ても、本事業への満足度は高かったです。
1割の普通・面白くないのご意見は今後の参考にさせていただきます。
(くわしく見る)


平成17年度こども科学探検団終了後のアンケート(こども編)

こども科学探険団に1年を通しての感想をお聞きしました。
一年間ご協力ありがとうございました。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数17名(4名未回答)
問1.参加して、楽しかった、普通だった、難しかったコースはなんですか?

H17こども科学探検団アンケートグラフ【画像をクリックすると拡大します。】
ものづくりを行う講座の人気が高かったです。特に「ロボット」のキーワードが付く講座は人気がありました。

問2.こども科学探検団に参加して理科・図工・算数が参加する前に比べ好きになりましたか?

H17こども科学探検団アンケートグラフ【画像をクリックすると拡大します。】
理科と図工が好きになったと答えた子供が半数いました。算数も好きになった子供もいますが、変わらないと答えた子供が半数でした。3教科とも嫌いになったと答えたこどもはいません。

問3.来年も参加できるとしたら参加してみたいですか?

H17こども科学探検団アンケートグラフ【画像をクリックすると拡大します。】
来年も参加したいと、9割弱の子供が答えてくれています。

問4.こども科学探検団で「こんな事をやりたかった」事がありました?

ノーベル賞がとれるように来年もいろいろな事を勉強をしたいです。

アシモみたいな(かんたんな)ロボットを作りたい
もっといろいろ作りたい。1回1回の時間を長くしてほしい。

ロボコンのロボットみたいな物を作りたい。来年やるなら1

2回してほしいです。
何か作る
ロボットを作ってみたかった。
ゴミ問題や環境問題について、やりたかった。
もう少し音楽をつくる時間が欲しかった
液体実験、ざらめを入れると綿あめが作れるのはなぜか?
もっといろいろな物を作ってみたかった。
二足歩行ロボットを作ってみたい
もう少し、実験みたいなことをしたかった
1年間ありがとうございました。

(作成 2012/2/19)


第8回「ロボット教室 ~アシモをめざせ!~」アンケート集計結果

【13名より回答】


■今回の面白度は  81.5% でした。

■面白かった事・楽しかった
・ロボットを動かせた事
・ロボットをそうさする時です。
・ロボットを立てる事が出来たこと
(くわしく見る)


第7回「ロボット教室 ~ザリガニロボットを作ろう!~」アンケート集計結果

【9名より回答】

■ザリガニロボット製作の面白度  95.6% でした。
 専門高校生プレゼンの面白度  91.3% でした。
 今回の面白度の平均       93.5% でした。


■面白かった事・楽しかった
・ザリガニロボット作り
・バトミントンのはねを飛ばすロボットが見ていて面白かった
・ホットボンドを使うときが楽しかった

(くわしく見る)


第6回「音で遊んでみよう!~自分の音楽を作ろう!~&信州大学交響楽団コンサート鑑賞」アンケート集計結果

【10名より回答】


■午前(音で遊んでみよう)の面白度は  86.0% でした。
■午後(コンサート鑑賞)の面白度は   80.0% でした。
■今回の面白度の平均は         83.1% でした。


■面白かった事・楽しかった
・「音で遊んでみよう」で自分の声を録音するのが楽しかった
・信大交響楽団の演奏を聞けてよかった音を作るのが面白かった
・自分の声が知れて、よかった。他にもいろんな楽器で音を出したのが面白かった

(くわしく見る)


第5回「市内企業工場見学と、ものづくり教室」アンケート集計結果

【17名より回答】


■今回の面白度は  86.5% でした。

■面白かった事・楽しかった
・蓄音機を作るのが楽しかった
・蓄音機が作れた所
・蓄音機を作って完成して、やってみて出来たことが面白かった
(くわしく見る)


第4回「ものづくり教室 ~時計編~」アンケート集計結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  88.2% でした。

■面白かった事・楽しかった
・腕時計を作ったこと
・時計を作ったりして面白かった。自分だけのオリジナルの時計ができてよかった
・自分だけの時計を作れてよかった。丁寧に教えてもらって面白かった

(くわしく見る)


第3回「科学工作教室」アンケート集計結果

【10名より回答】


■今回の面白度は  96.0% でした。

■面白かった事・楽しかった
・CDでこまを作れて楽しかった。
・「トントン」と歯ブラシでたたく時、つかれたけど楽しかった。
銀色の葉っぱを作る前に使う物を作る前に使う物を作る時、色がいろいろ変わっておもしろかった。

(くわしく見る)


第2回「ロボット教室 ~迷路を脱出せよ!~」アンケート集計結果

【18名より回答】


■今回の面白度は  94.0% でした。

■面白かった事・楽しかった
・プログラムを作ること
・学生のみなさんに教えてもらえたこと。レゴ自体が好きなので、難しい説明を聞くより早くはじめたかった。
・コンピュータでのプログラムを作ったこと
(くわしく見る)


第1回「信州大学工学部見学」アンケート集計結果

【15名より回答】


■今回の面白度は  86.0% でした。

■面白かった事・楽しかった
・行く時にやったクイズやフラーレン作り
・手動ロボットを動かすのが楽しかった。
・フラーレンを作るのも楽しかった。

(くわしく見る)


2006/3/2 木曜日

参加したお子様の保護者から見た探検団へのアンケート結果

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

こども科学探検団に参加されたお子様の保護者の方へアンケートをお願いしました。

Q1:今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
   また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?
Q2:参加される前後を比較し、お子様が理科、算数、工作に対し興味が増したなどの傾向がみられましたか?

Q3:今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?
Q4:その他、こども科学探検団への要望・ご意見等ございましたら記入下さい。
(くわしく見る)


2006/3/1 水曜日

参加したお子様の感想文発表

参加したこども達に原稿用紙1枚に感想文を書いてもらいました。
テーマは「こども科学探検団に参加して」です。

こども科学探検団を終えて・・・

小5 男子

今回、僕は平成17年度の塩尻市のこども科学探検団に参加しました。僕は一番初めの第1回に出ることが出来ずにとても悲しかったです。第2回目から出来ることが出来て良かったです。でも、第2回から出ることが出来て良かったです。僕が一番印象に残ったのは、一番最後にやった二本の足で歩く事の出来るロボットで仕組みは難しかったけれど、とても楽しかったです。ザリガニロボットも、印象に残っています。ザリガニロボットでは自分が初めて作ったコントロールロボットでとても、楽しかったです。 (くわしく見る)


2006/1/21 土曜日

第8回「ロボット教室 アシモをめざせ!」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

長野県総合教育センターのご協力のもと、2足歩行ロボットの仕組みや操作方法の体験を行いました。
16名のこども達が参加し、最終回ということで講義終了後、修了式を行いました。

当日の様子
今回は、教育用ロボット教材「e-nuvo イーヌーボ」を使用しました。
小学生が授業で使うのは、全国初となると思います。

今回、使用した2足歩行ロボット「e-nuvo イー ヌーボー」君です。
全長約30cm、合計12のDCモータの関節を持つ教育用ロボット教材です。

まずは、最初に皆で先生より説明を聞き、「どんな仕組みか。どんな部品からできているのか?CPUやコンピュータの働き、コンピュータとロボットの接続」など皆で勉強しました。
終了後は、8チームに分かれロボットの操作プログラミングを考えます。 (くわしく見る)


2005/12/10 土曜日

第7回「ロボット教室 ザリガニロボットを作ろう!」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

長野県総合教育センターのご協力のもと、ザリガニロボットの作成を行いました。
また、当日行われた「専門高校生の研究成果の発表」も見学しました。

当日の様子

初めに先生より、ザリガニロボットの説明を聞きました。

まずは、コントローラーの作成からです。
スイッチを取り付ける為の穴を電気ドリルで開けます。 (くわしく見る)


2005/11/26 土曜日

第6回「音で遊んでみよう!~自分の音楽を作ろう!~&信州大学交響楽団コンサート鑑賞」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

長野県工業技術総合センター・情報技術部門のご協力のもと、コンピュータを使って、作曲に挑戦しました。午後は、信州大学交響楽団のご配慮で、信州大学交響楽団のコンサートにご招待して頂きました。

当日の様子

午前中は、作曲に挑戦!

先生よりソフトウェアの使い方を勉強 (くわしく見る)


2005/10/15 土曜日

第5回「市内企業工場見学と、ものづくり教室」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

午前中は三全精工(株)のご協力のもと、「市内企業工場見学、ものづくり教室」を開講しました。
実際のものづくりの現場を見学・体感し、午後はものづくり教室として蓄音機の作成を行いました。

当日の様子

三全精工(株)は、塩尻市内の企業で、ミクロン単位の高精度深絞り加工から超微細加工、複合型の複雑多岐にわたる部品、いわゆる技術バリエーションとして、パーツのプレス加工はもちろん治工具、プレス周辺機器、プラスチック成型金型の開発・製造を行っている企業です。
こども達は、実際のものづくりの現場を見学・体感しました。
「金型とは? プレスとは?」 三全精工の方から説明を受けました。 (くわしく見る)


2005/9/23 金曜日

第4回「ものづくり教室 ~時計編~」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

セイコーエプソン(株)塩尻事業所の協力のもと、「ものづくり教室 ~時計編~」を開催しました。

当日の様子(セイコーエプソン(株)塩尻事業所)
午前は、ウオッチの歴史の講義
ウオッチの誕生から現在に至るまでの歴史を、様々なエピソードを交えながら分かりやすく紹介してもらいました。
ウオッチの歴史講義風景             みんな真剣なまなざしです

(くわしく見る)


2005/8/5 金曜日

第3回「科学工作教室」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

夏休み期間中、長野県工業技術総合センター 精密・電子技術部門の協力のもと、
「科学工作教室」を開催しました。

当日の様子

長野県工業技術総合センター 精密・電子技術部門が行っている「親子ものづくり教室」を塩尻こども科学探検団向けに開催していただきました。
当日は、14名のこども達が参加し、希望コース別に受講しました。

開講式の様子
塩尻商工会議所赤羽委員長挨拶 長野県工業技術センター精密・電子部門 須山部門長挨拶

各コースに分かれて受講しました。

(くわしく見る)


2005/7/24 日曜日

第2回「ロボット教室 迷路を脱出せよ!」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

こども科学探検団 の20名のこども達が塩尻市内で、ロボット教室を行いました

当日の様子

塩尻市内工業会館にて、信州大学不破教授及び、研究室の先生・学生が40名程度
参加し、こども達20名と共に、ロボット教室を開講しました。

当日はレゴブロックでなじみのあるレゴ社から発売されている、レゴ マインドストームを使って行われました。
このレゴ マインドストームは、モーターやセンサーを含む700以上のパーツとマイクロコンピュータによって構成されており、そのパーツを利用して自分たちで自由にロボットを作成し、そのロボットにプログラムを行こなうことで、思いどうりに動かすことが出来る製品です。

今回、子供たちが作成するロボットは、センサーによって、方向を変えて、迷路を自動的に脱出するロボットを作成しました。壁にぶつかったら、どのように動くのかをプログラミングします。

子供たちは、信州大学のお兄さんやお姉さんと一緒に、ロボットを動かすプログラムを考え、ロボットに指示を与えました。

こどもは2人で1チームを作り、最後にチーム単位で迷路を脱出する時間を競い合いました。

ロボット教室開講式                チーム単位でロボットへのプログラミング作成

みんな真剣なまなざしです PCでプログラムを作成し、ロボットに転送します。 (くわしく見る)

Page: 1 2
次のページ »

HTML convert time: 0.182 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388