2017/12/11 月曜日

29年度 特別講座「1day こども科学探検団 Studuino miniでオリジナルロボット作り&プログラミングを学ぼう! 」アンケート結果

【10名より回答】

■今回の面白度は  91.5% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・自分のプログラムした通りにロボットが動いたこと。
・プログラミングをオリジナルに工夫して、ロボットの動きを考えたところ。
・自分でプログラミングができたこと。
(くわしく見る)


2017/12/10 日曜日

29年度 特別講座「1day こども科学探検団 Studuino mini(スタディーノ ミニ)でオリジナルロボット作り&プログラミングを学ぼう! 」

Filed under:お知らせ, 平成29年度活動報告 — admin

今年度のこども科学探検団は、定員20名のところ、38名の応募があり、18名のお子様を落選させたことを講師、事務局一同、心を痛めておりました。しかし講師の計らいで落選したお子様への募集や一般公募を行い、12月10日(日)に特別講座として1dayこども科学探検団を行いました。

本講座は、親子で参加いただくこととし、冬の日曜日の開催ですはありますが、13組の応募がありました。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 今回は、Studuino mini(スタディーノ ミニ)を教材として用い、サーボモーター2ケをプログラムでコントロールし、モーターの先に取り付けた腕を振るロボットを作ります。

(くわしく見る)


2017/11/15 水曜日

Studuino mini(スタディーノ ミニ)でオリジナルロボット作り&プログラミングを学ぼう!

Filed under:平成29年度活動報告 — admin

1day 塩尻市こども科学探検団(富士通プログラミング出前授業)
Studuino mini(スタディーノ ミニ)でオリジナルロボット作り&プログラミングを学ぼう!

塩尻市在住の⼩学⽣(両⼩野⼩学校を含む)のみなさんを対象に“1day 塩尻市こども科学探検団” を開催いたします。本講座では、Studuino mini(スタディーノ ミニ)を使ってロボット作り とロボットのプログラミングを学びます。

募集要綱
主催 :(株)富⼠通ソフトウェアテクノロジーズ、富⼠通(株)、塩尻商⼯会議所、塩尻市
⽇時 :2017/12/10(⽇) 13時〜16時 場所 :えんぱーく4階 塩尻商⼯会議所内 会議室にて
対象 :塩尻市在住の⼩学5、6年⽣(⾠野町在住の両⼩野⼩学校の⽣徒も含みます)
募集 :20名 ※申し込み多数の場合は先着順
参加費:500円(Studuino mini、および、材料費として) 持ち物:筆記⽤具、はさみ、テープ
※本講座は平成29年度⻑野県⼦どもプログラミング教室開催事業補助⾦を利⽤して開催します

申し込み⽅法
郵送 官製はがきに下記申込用紙の必要事項をご記入の上、以下までお送りください。
「〒399-0736 塩尻市大門一番町 12-2 えんぱーく 406 塩尻商工会議所 こども科学探検団 係
FAX 下記申込用紙に必要事項を記入の上、FAX でお送りください。 FAX 番号 0263-51-1388
メールの場合
こども科学探検団ホームページの問い合わせフォームより
参加者氏名(ふりがな)・保護者氏名(ふりがな)小学校名・学年・性別・電話番号・生年月日・住所を記入し送信してください。

1day 塩尻市こども科学探検団案内申込書


2017/10/10 火曜日

29年度 第6回「オリジナルロボットをつくろう2&修了式」アンケート結果

【12名より回答】

■今回の面白度は  97.5% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・アームが動いた時にちゃんと機能していて楽しかった。
・アームをねじで付けたところ。
・クレーンゲームみたいなものを作れて、プログラミングのこともよくわかった。
(くわしく見る)


2017/9/30 土曜日

29年度 第6回「オリジナルロボットをつくろう2&修了式」

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

塩尻市こども科学探検団の6回目のテーマは「オリジナルロボットを作ろう2」です。

今年度の最後の活動になる今回は、オリジナルロボット「ロボットアーム」作りに挑戦します。
まずは、全員で挨拶をして始まります(今回は、サポーターとして中学生が1名参加してくれました)。

20170930_001.JPG 20170930_002.JPG
今回配布されたのは、ユニバーサルプレート、ユニバーサルアーム、3Dプリンタで作成された「ロボットアーム用の手の部品」、麦ボウル(ロボットアームの土台にする紙皿)です。
これらの材料から、自分で部品を作り出し「ロボットアーム」の完成を目指します。
・・・3関節ロボットアームが最終目標ですが、時間が足りないので今日は2関節ロボットアームまでの完成を目指します。

20170930_003.JPG
作業を開始する前に講師の方から、”ユニバーサルプレート・ユニバーサルフレームをニッパーで切り取る時は必ず「保護メガネ」を付けて下さい”と安全に作業する必要性の説明を受けます。
「自分は大丈夫!」と思わずに、もしもの危険に備えるのは大切なことです!!。

説明が済むと、演習9「オリジナルロボットを作ろう!2」へ挑戦します。
(くわしく見る)


29年度 第5回「オリジナルロボットを作ろう1」アンケート結果

【16名より回答】

■今回の面白度は  92.4% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・色々工作すること。
・うでの動きや好きに絵を描けた。
・うまくできたので良かった。
(くわしく見る)


2017/9/2 土曜日

29年度 第5回「オリジナルロボットを作ろう1」

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

塩尻市こども科学探検団の5回目のテーマは「オリジナルロボットを作ろう1」です。

今回は、前回習ったブレッドボード・GPIOの接続方法Scratch(スクラッチ)でハード制御する方法を応用してサーボモーターを使ったオリジナルロボット作りに挑戦します。

20170902_01.JPG
参加者と講師・サポーター全員であいさつを済ませ、講座が始まります 。

※今回は、子供科学探検団NEXTへ参加した中学生3人がサポーターとして参加してくれました。

ロボットの材料として紙コップ・つまようじ・3Dプリンターで手作りした白いパーツ(1個出来上がるのに25分掛かります)が配布されました。

まずは、前回のおさらいとして以下の内容を復習しました。

  1. ラズベリーパイにスピーカーを接続する方法(自宅のTVに接続する方法も教わりました)。
  2. LEDやセンサ類を使うためのファームウエアのアップデート方法
  3. GPIOのピンに割り当てられた番号について
復習の後は、前回で苦戦したキーボードの大文字・小文字の確認方法を教わりました。

(くわしく見る)


2017/8/21 月曜日

29年度 第4回「Scratch(スクラッチ)でプログラム2」アンケート結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  86.6% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・ロボットに(うで)色々な物を付けたり飾ったこと。
・ロボットを動かせたこと。ロボットを好きなデザインにできたこと。
・ロボットを作る時、できた時に動きが面白かった。自分でプログラミングして動かせて良かった。
・ロボットを作る時の見た目のレパートリーがあって、とてもやりがいがあって楽しかったです。
・色々工作すること。
・うでの動きや好きに絵を描けた。
・うまくできたので良かった。
・たくさん線をつないでロボットを作ることができた。
・アレンジするところ。
・ロボットが自分の思った通りに動いておもしろかった。
・うでが動くだけでなく、頭の方まで動かすこともできて良かった。
・オリジナルのロボットを自分で作ることが初めてだったので、とても楽しかったです。
・作ったものが実際に動くこと。
・動作を変えて遊んだこと。
・配線
・忘れました。

■難しかったこと・理解できなかった事

・〇〇を送るを記入する時に長くて難しかった。
・回路をつなぐこと。
・細かい配線が難しかった。
・コマンドの意味が理解できないので、このコマンドにはこういう意味があるということを教えてほしいです。
・どうして手が動くのかよくわからなかった。
・配線
・配線をつなげたりするのが少し難しかったです。
・ロボットのプログラミングで最初は動いたけれど、両方(両手)になった時動かなかったこと。
・ロボットを思い通りにプログラミングするのが難しかった。
・特にありません。

■その他(感想等)

・動かすのが難しかったけれど、ちゃんと動いたので良かった。難しそうだけど家で猫と連動させたりしたい。
・簡単なロボットを上手に作れたので良かった。
・うまく作れたので楽しかった。
・すごく細かいところまでできて楽しかった。
・ロボットのうでを強くして物を友達と倒して楽しかった。
・初めの回線とプログラミングが難しかったけれど、最後はロボットが動いてうれしかったです。
・少し疲れましたが、ロボットがしっかりできたので良かったです。次回もしっかりやりたいです。
・初めてロボットを作ったので、あまりきれいに作れなかったけれど、次回はきれいに作りたいです。
・大変楽しかった。
・楽しかった。
・オリジナルロボットが作れて楽しかった。
・楽しかった。次も楽しみ。
・手の動きを途中で止めることなど、ロボットの操作をより細かく動かすことが楽しくできたので良かった。
・初めてオリジナルロボットを作ったので、家に帰ってからも少しいじってみたりしました。とても良い体験になった思います。ありがとうございました。
・作ったものが実際に動いてうれしかったし、動いた時に効果音が出て楽しかったです。
・動作を変えたり、音を出したりして楽しかった。


2017/8/20 日曜日

29年度 第4回「Scratch(スクラッチ)でプログラム2」 2017/8/20

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

塩尻市こども科学探検団の4回目のテーマは「Scratch(スクラッチ)でプログラム2」です。

今回は、ラズベリーパイとLEDや超音波距離センサをつなぎScratch(スクラッチ)で動かす”ハード制御”へ挑戦します。
机の上には、新たに配布された部品一式が並んでいます(サーボメータは次回使います)。
※部品のほかに、細かいパーツをニッパーで切り取る時に目を守る「保護メガネ」も入っています。

子供たちは教室へ入ると、慣れた様子でラズベリーパイとディスプレイやキーボード、マウスをつなぎ講座の準備を済ませます。
参加者と講師・サポーター全員であいさつを済ませ、講座が始まりました。

20180820_01.JPG 20180820_02.JPG 20180820_03.JPG
<ラズベリーパイとスピーカーを繋ぐ>
まず最初に、今回配布されたスピーカーとラズベリーパイを接続します。

(くわしく見る)


2017/8/6 日曜日

29年度 第3回「Scratch(スクラッチ)でプログラム1」アンケート結果

【16名より回答】

■今回の面白度は  86.6% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・いろいろなゲームができて目も疲れたけれど上手にできて良かった。
・いろいろなプログラムができておもしろかった。
・改造できた。
(くわしく見る)


2017/8/5 土曜日

29年度 第3回「Scratch(スクラッチ)でプログラム1」 2017/8/5

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

塩尻市こども科学探検団の3回目のテーマは「Scratch(スクラッチ)でプログラム1」です。
1回目に引き続き富士通の先生方の指導とサポートにより、プログラミングを体験します。

今回より「こども科学探検団NEXT」(過去にこども科学探検団で学んだ中学生)もサポートに加わり(本日は3名)、講師・サポートの先生方に全員で挨拶をして開講です。

20170805_001.jpg 20170805_002.jpg
1回目に組み立てを行った小型PCラズベリーパイ。

「自宅に持ち帰ってテレビに繋げて使ってみた人?」の先生の問いかけに「インターネットつないだよ」などと手を挙げたのは17名中9名。
「家族と一緒に使ってみた」「お母さんに見せたよ」「うちはインターネットが繋がらなかった」などなど感想も溢れ出し、楽しんだ様子も伝わってきます。

20170805_003.jpg
(くわしく見る)


2017/8/1 火曜日

29年度 第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」 アンケート結果

【17名より回答】

■今回の面白度は  94.1% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・時計の文字盤に自由に絵を描けることが楽しかった。
・時計に自分でデザインができたので良かった。
・細かいところまでできて楽しかった。
(くわしく見る)


2017/7/31 月曜日

29年度第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」2017/7/31

Filed under:平成29年度活動報告 — admin

今年もセイコーエプソン(株)塩尻事業所のご協力のもと、腕時計作成を行いました。
今年の20名も含め11回目(=11年間)のこの講座に携わり、本当にエプソン様には感謝しております。
ちなみ、11年間で延べ213名も受講されました(213個の腕時計を作りました)。

こども科学探検団こども科学探検団
始めに、セイコーキッズ を用いて、時計の学習をします。
こどもにも分りやすい内容で、大人でも勉強になりました。 (くわしく見る)


2017/7/23 日曜日

29年度 第1回「富士通・環境出前授業&ラズベリーパイをさわろう」アンケート結果

【18名より回答】

■今回の面白度は  84.2% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・全部楽しかった!!
・ラズベリーパイを作ってパソコンをつかった事,タブレットで問題に答えた事
・ラズベリーパイを作ること。
・私の好きな機械をたくさんさわれたこと。
(くわしく見る)


2017/7/22 土曜日

29年度 第1回「富士通・環境出前授業&ラズベリーパイをさわろう」2017/7/22

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

今年で、13回目のこども科学探検団が始まりました。

今回の”こども科学探検団”には定員以上の申込みの中から選ばれた塩尻市内の小学4年生~6年生の20名が参加してくれます。

子供たちは5回かけて物づくり(プログラミング、ロボット製作、オリジナル時計製作)を体験します。

※これをきっかけに学ぶことに興味をもって貰い、将来は地元企業で研究・開発に携わる人材が増えて欲しいと思っています。

20170722_001.JPG
1回目は、富士通&富士通ソフトウエアテクノロジーズの方の環境出前授業「地球1個分で暮らすために~エコロジカル・フットプリントから考える~」と「ラズベリーパイをさわろう!」です。

(くわしく見る)


2017/6/24 土曜日

科学探検団NEXT(シーズン9) 「Scratchでプログラミング」 第2回 2017/6/24

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

6月24日(土)に科学探検団NEXT(シーズン9)の第2回が行われました。

今日は、子供たちが自分で考えたゲームのアイデアの実現&発表を目指します。

まずは、前回の振り返りをしてから「バナナキャッチ」というScratchアプリを使って実現方法について勉強しました。

「バナナキャッチ」では”バナナを投げる”、”サルのキャラクターの上下移動”、”得点制御”などを実現しています。

それぞれの動き(仕様)やプログラムを説明を聞きながら確認していきます。

子供たち、自分のプログラムへ活かそうと真剣に聞いています!!

20170624_001.jpg 20170624_002.jpg 20170624_003.JPG
他にも、著作権フリーのイラストや音楽の探し方についても教えてもらいました(著作権、少しくらいは大丈夫と有名なキャラクターを使用して問題になる事も有るので注意が必要でです)。

その後、実際にプログラミングに取り組みます。

(くわしく見る)


2017/6/23 金曜日

塩尻市こども科学探検団(シーズン13) 募集案内

Filed under:平成29年度活動報告 — admin

こども科学探検団(2017) 募集案内

こども科学探検団
◆ 目的
今年度のこども科学探検団は、例年好評をいただいていたものづくり教室「世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!」と、RaspberryPi(ラズベリーパイ)を使った、プログラミング、ロボットの製作・制御を全6回のシリーズで開催します。
私たちの生活に深くかかわっているコンピュータですが、ハードウェアの高性能化とソフトウェアの抽象化が進み、深く理解していなくとも使えて便利になった反面、現在ではコンピュータを制御するための電子工作やプログラミングを体験する機会が少なくなった事も事実です。
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)はラズベリーパイ財団が開発したハードウェア制御も可能な名刺サイズの教育用コンピュータです。このコンピュータを使って、子どもたちにコンピュータの基本知識と、プログラミングの技術を体験しながら学んでいくワークショップを行います。
◆開催内容
※ 各日程と内容について変更がある場合もございます。

回数

日程

会場

内容

第1回 7/22(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
富士通環境出前授業/ラズベリーパイをさわろう!
第2回 7/31(月)
13:00~16:00
セイコーエプソン(株)塩尻事業所 世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!
第3回 8/5(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
Scratch(スクラッチ)でプログラム1
第4回 8/20(日)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
Scratch(スクラッチ)でプログラム2
第5回 9/2(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
オリジナルロボットを作ろう1
第6回 9/30(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
オリジナルロボットを作ろう2
※6回コースです。出来るだけ全日の参加をお願いします

◆対象  塩尻市内在住の小学生5年生・6年生(辰野町在住の両小野小学校の生徒も含む) (くわしく見る)


2017/6/17 土曜日

科学探検団NEXT(シーズン9) 「Scratchでプログラミング」 第1回 2017/6/17

Filed under:平成29年度活動報告 — reporter1

今年も科学探偵団NEXTが始まりました。今年は6月17日(土)と6月24日(土)の2日間でScratchを使いプログラミングについて学びます。

20170617_001.JPG
講師は現役のソフトウエアエンジニアの北島さんと、アシスタントの男性3名です。

今回参加してくれたのは中学1年・2年生の7名です。過去に、科学探偵団NEXTやこども科学探検団へ参加していた子が多くノートPCを操作する姿が頼もしい!!

(くわしく見る)


2017/6/6 火曜日

科学探検団NEXT(シーズン9) 募集案内

Filed under:平成29年度活動報告 — admin

Scratchでプログラミング オリジナル作品を作ろう!
本講座では、Scratchを使って⾃分のアイデアをプログラムで表現出来ることを⽬指します。
また本講座終了後、本年度のこども科学探検団へ講師補助として2回以上参加してくれた方に
RaspberryPi3を配布します。

◆開催日:2017/6/17(土),24(土) ※2回コースです。両日の参加をお願いします
◆時間:13時~16時
◆場所:えんぱーく4階 塩尻商⼯会議所内 会議室にて
◆対象:塩尻市在住の中学生(両小野中学校も含む)
◆募集人員:10名【申し込み多数の場合は先着順】
◆参加費:無料
◆持ち物:筆記用具
◆主催:塩尻商⼯会議所・塩尻市
◆申込方法
FAXの場合
下記科学探検団NEXTのチラシをダウンロードの上、FAXにて申し込みください。
メールの場合
こども科学探検団ホームページの問い合わせフォームより
参加者氏名(ふりがな)・保護者氏名(ふりがな)中学校名・学年・性別・電話番号・生年月日・住所を記入し送信してください。
◆備考:本年度のこども科学探検団は7/22(土),8/5(土),8/20(日),9/2(土),9/30(土) 全5回を予定しています。こども科学探検団へ講師補助として2回以上参加してくれた⽅にRaspberryPi3を配布します。

科学探検団NEXT案内・申込書

HTML convert time: 0.178 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388