2018/8/18 土曜日

30年度 第3回「Scratch(スクラッチ)でプログラム」 2018/08/19

Filed under:お知らせ, 平成30年度活動報告 — reporter1

30年度こども科学探検団の第3回目は「Scratch(スクラッチ)でプログラム」です。
全員で挨拶を済ませてから、配布物の確認&説明を受けた後に演習に取り組みます。

20180818_001.jpg 20180818_002.jpg 20180818_003.jpg
今回は、電池とLEDを繋げて点灯させたり、磁石を使ったセンサを利用した射的ゲームのプログラミングを作るために必要なリードスイッチ、LED、抵抗、 タクトスイッチ、ジャンパ線、ブレッドボードが配られました。
初めは部品を恐々と触っていましたが、説明を聞きながら「LEDを点灯してみよう!」、「射的ゲームのターゲットを作ろう!」の演習へ取り組むうちにどんどん慣れていく子供たちの姿が頼もしいです。
(勿論、慣れるまでにはリードスイッチを曲げる時にガラスを割ったりもありました。)

<LED>を点灯してみよう (くわしく見る)


2018/8/3 金曜日

30年度 第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」アンケート結果

【16名より回答】

■今回の面白度は  91.9% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・こまかい作業をしたことが楽しかったです。はりを自分で組み立てることがおもしろかったです。
・すごいむずかしい所まではいかないけど、少しむずかしい所をがんばってやってできたときが楽しかったです。
・段々と完成に近づいてくるところ。難しい所ができた時のたっせい感。
(くわしく見る)


2018/8/2 木曜日

30年度 第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」2018/8/2

Filed under:お知らせ, 平成30年度活動報告 — admin

今年も16名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所にて、腕時計作りを行いました。
毎年の企画で今年もセイコーエプソン(株)様のご協力をいただき実現しました。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
今年お世話になる3名の先生方です。
最初にセイコーエプソン(株)はどのような製品を作っているかや会社の歴史について説明がありました。 (くわしく見る)


2018/7/22 日曜日

30年度 第1回「ラズベリーパイをさわろう!」アンケート結果

【18名より回答】

■今回の面白度は  92.5% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・面白かったことはラズベリーパイをつないだりして、プログラミングをしたことが楽しかった。
・スクラッチで色々な動作ができてすごいと思いました。ケーブルをつなぐことが工作しているようで楽しかったです。
・スクラッチを体験したこと。
(くわしく見る)


2018/7/21 土曜日

30年度 第1回「ラズベリーパイをさわろう!」 2018/07/21

Filed under:お知らせ, 平成30年度活動報告 — reporter1

今年も塩尻こども科学探検団が始まりました。
14回目の今回は、塩尻市内の小学5年生~6年生の20名が参加してくれています。

20180721_001.jpg 20180721_002.jpg 20180721_003.jpg

今年度は、新しい試みとして親子で物造りを体験してもらいます。
お父さん・お母さんにも一緒に参加していただく事で、こども科学探検団の後もRaspberryPi(ラズベリーパイ)の活用や物造りに繋がれば!という目的からです。

第1回のテーマは「ラズベリーパイをさわろう!」です。
※次回以降は、オリジナル時計の作成、Scratch(スクラッチ)でプログラム、オリジナルロボットを作ろう、AIで遊んでみよう!と続きます。 (くわしく見る)


2018/6/13 水曜日

ずく塾 塩尻市こども科学探検団(シーズン14) 募集案内

Filed under:平成30年度活動報告 — admin

ずく塾 こども科学探検団(2018) 募集案内

こども科学探検団
◆ 目的
今年度のこども科学探検団は、例年好評をいただいていたものづくり教室「世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!」と、RaspberryPi(ラズベリーパイ)を使った、プログラミング、AI、ロボットの製作・制御を全5回のシリーズで開催します。
私たちの生活に深くかかわっているコンピュータですが、ハードウェアの高性能化とソフトウェアの抽象化が進み、深く理解していなくとも使えて便利になった反面、現在ではコンピュータを制御するための電子工作やプログラミングを体験する機会が少なくなった事も事実です。
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)はラズベリーパイ財団が開発したハードウェア制御も可能な名刺サイズの教育用コンピュータです。このコンピュータを使って、子どもたちにコンピュータの基本知識と、プログラミングの技術を体験しながら学んでいくワークショップを行います。
◆開催内容
※ 各日程と内容について変更がある場合もございます。

回数

日程

会場

内容

第1回 7/21(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
ラズベリーパイをさわろう!
第2回 8/2(木)
13:00~16:00
セイコーエプソン(株)塩尻事業所 世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!
第3回 8/18(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
Scratch(スクラッチ)でプログラム
第4回 9/8(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
オリジナルロボットを作ろう!
第5回 9/29(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
AIで遊んでみよう!
※5回コースです。出来るだけ全日の参加をお願いします

◆対象  塩尻市内在住の小学生5年生・6年生(辰野町在住の両小野小学校の生徒も含む)

講座で配布する”RaspberryPi”は、ご自宅のTVに接続してPCとしてしようすることができますので、本講座に出来るだけ保護者の方は見学いただき、ご自宅でお子様と一緒にプロログラミングを体験して下さい。兄弟姉妹の見学も可能ですが、参加お申込みのお子様全員が講座に集中できますようご配慮をお願いします。

(くわしく見る)

HTML convert time: 0.125 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388