2020/3/9 月曜日

令和元年度こども科学探検団 参加者からの感想文

Filed under:お知らせ, 令和元年度活動報告 — admin

「こども科学探検団に参加して」(小6)
おもしろかったコースは「AIで遊んでみよう」です。せつぞくをするのやめいろをつくるのはむずかしかったけど、ロボットがラズパイで動かせてうれしかったです。また、ロボットをかたむけてめいろをするのはたのしかったです。
二番目におもしろかったのは、「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」です。細かい部分をつけたり、むずかしいところもたくさんあったけど、完成したときはすごくうれしかったです。
三番目におもしろかったことは、「ラズベリーパイにさわろう」です。最初はラズベリーパイも知らなくて、初めてもらった時はこんなにすごいものなんだ~と思いました。
これからもラズベリーパイで遊んでみたり、プログラミングをしていきたいと思います。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
私はラズベリーパイを組み立てるのがむずかしかったです。こまかい部品を組み立てることはあまりやらないので、できないと思ったけどスタッフの人が教えてくれたのでできました。
2回目の時計づくりは前回と同じようにこまかい作業が多かったです。でも、順番どおりにやったらしっかりできました。とけいの文字ばんに書くのが楽しかったです。
3回目のプログラミングのスクラッチは、ふだんやっている行動がスクラッチのみたいになっていておもしろかったです。むずかしいそうさもいくつかあったけれど、スタッフの方々が教えてくれたのでできました。やっていって、ゲームみたいにできたときがすごくうれしかったです。
4回目のロボットづくりはもう少しはんで協力できたらな、と思いました。
今まであまりパソコンはやったことなかったけどいろいろできるようになってよかったです。ありがとうございました。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
理科はにがてになってしまったけど、みんなと協力するのはまあまあできたし、くみたてもうまくできたので図工がすきになりました。
時計づくりで、こまかいぶひんもつかったのもたのしいと思ったのは、ロボットのくみたてです。切ったりおったりするのがたのしかったです。
ほかにも、めいろづくりもたのしかったです。考えてきためいろをあつ紙でつくってみていがいとうまくできたので、うれしかったです。
わたしてきにはグループですすめるのが、きつかったです。
プログラミングはこれからもつかっていこうと思っているし、もっとプログラミングにふれたいということも思っています
参加してよかったなとわたしは思います。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは、このたん検団で、とくに楽しかったことが、二つありました。
一つ目は、ラズベリーパイをつくるところです。作るのは、けっこうむずかしそうだったけど、いろいろなんか、手伝ってくれて、すぐにできました。きどうしてみあり、しっかりついて、うれしかったです。
二つ目は時計づくりです。ぼくは、初めてエプソンの中に入って、すごくうれしかった。部品を見たら、小さい部品ばかりで、ねじをつかむのが、けっこう難しかったです。それに、まちがえると、すごく元にもどってやらなければいけないと聞いて、しんちょうにやりました。でも、時計は、ぶじ完成して、うれしかったです。
ラズベリーパイをやってみたら、思ってたより、たのしくて、これかも、いっぱい使っていきたいと思います。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
まず、ラズベリーパイ!家では、これで2個目ですが、マウス、スピーカー、モーターなどが付いてきて、びっくりしました。お家でも、いっぱい、使っています。
そして、オリジナル時計、5ミリ以下の細かい部品を、自分で組み立てられて、よかったです。絵もかけたし!
プログラミングにちょうせんでは、今まで、スクラッチでしかやってこなかったけどスクラッチ2があるなんておどろきました。
オリジナルロボットを作ろうでは、ぼくがさわったこともないモーターなどを、組み立て、どんどん、ロボが完成に近づくにつれてドキドキしました。
AIで遊んでみようでは、10回中8回は正解に、よみこんでくれてびっくりしました。こんな機会は、なかなかないと思います。
ありがとうございました。


2019/9/29 日曜日

令和元年度こども科学探検団第5回「オリジナルロボットを作ろう2! AIで遊んでみよう!」アンケート結果

【15名より回答】

■今回の面白度は 89.7% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・カメラでうつすとAIがよみこんだとき。
・めいろ作り、AIで遊ぶことです。
・自分のロボが完成して楽しかった。
(くわしく見る)


2019/9/28 土曜日

令和元年度こども科学探検団第5回「オリジナルロボットを作ろう2! AIで遊んでみよう!」2019/09/28

Filed under:お知らせ, 令和元年度活動報告 — admin

夏休み前に始まった令和元年度こども科学探検団も2か月余りを経過し、ついに本日最終回を迎えました。

最終回のテーマは「オリジナルロボットを作ろう2! AIで遊んでみよう」。前回作成したアーム型ロボットを使ってオリジナルゲームを作ったり、AI(人工知能)を使って遊んだりと、科学の楽しさを存分に味わいます。

p9285033.jpg p9285024.jpg dscn4701.jpg
(くわしく見る)


2019/9/8 日曜日

令和元年度こども科学探検団第4回「オリジナルロボットを作ろう!」アンケート結果

【18名より回答】

■今回の面白度は 85.3% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・ロボットをつくるとき、組みあがったとき。
・ロボット作り。
・自分でロボットを作れたところ。
(くわしく見る)


2019/9/7 土曜日

令和元年度こども科学探検団第4回「オリジナルロボットを作ろう!」2019/9/7

Filed under:お知らせ, 令和元年度活動報告 — reporter1

さて、第4回講座のテーマは「オリジナルロボットを作ろう!」。

なんて魅力的なタイトルなんでしょう。「ロボットを作る」なんて、特別な技術を持つ人しかできないことだと思っていませんか。でも、こども探検団に参加してくれているのは、どこにでもいる普通の小学生。ただちょっと違うところがあるとすれば、プログラミングに興味を持ってこの講座に取り組んでいる子どもたちだということです。

今回は、そんな普通の小学生が、自分でロボットを組み立てて、自分の作成したプログラムでそのロボットを動かすことにチャレンジします。

p1030701.jpg p9074839.jpg p9074918.jpg
(くわしく見る)


2019/8/25 日曜日

令和元年度こども科学探検団第3回「プログラミングに挑戦しよう!」アンケート結果

【17名より回答】

■今回の面白度は 84.4% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・スクラッチのプログラミング。
・プログラミングをしたら自分の思った通りにできたから。
・ライトがうまく光ったこと。
(くわしく見る)


2019/8/24 土曜日

令和元年度こども科学探検団第3回「プログラミングに挑戦しよう!」2019/08/24

Filed under:令和元年度活動報告 — reporter1

ラズベリーパイを作成した第1回講座から早1か月。今回の講座では、ラズベリーパイをフル活用してプログラミングに挑戦します。

まずは確認事項。今年の探検団はチームの協力を大切にしています。本日の講座も分からないところはチームで助け合って解決を図っていきます(それでもダメなときは遠慮なく大人に頼りましょう)。

p8244737.jpg p8244743.jpg p8244738.jpg
それでは、確認できたところで講座スタートです。第1回講座と同様に、与えられるミッションをクリアしながら進めていきます。

(くわしく見る)


2019/8/3 土曜日

令和元年度こども科学探検団 第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」アンケート結果

【19名より回答】

■今回の面白度は 91.8% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・パーツをはめていったところ。
・ぶひんをつけたりネジをつけたり、とにかく全部楽しかった。
・時計のしくみについて。
(くわしく見る)


2019/8/2 金曜日

令和元年度こども科学探検団 第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」2019/08/02

Filed under:令和元年度活動報告 — admin

今年も、19名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所において、腕時計づくりに挑戦しました。
毎年行っており、人気のコースです。
夏休みの期間中の平日に保護者の方にエプソンまで送り届けていただき、こどもだけで社内に入り、講座が始まりました。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
最初にセイコーミュージアムのホームページ内の「セイコーキッズ」コンテンツを用いて、時計の歴史を学びました。

セイコーキッズ
(くわしく見る)


2019/7/21 日曜日

令和元年度こども科学探検団第1回「ラズベリーパイをさわろう!」アンケート結果

Filed under:令和元年度活動報告 — admin

【20名より回答】

■今回の面白度は 92.3% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・家のラズパイとちがって、自分でくみたてられてよかったです。
・ドライバーを使えたこと。自分のラズベリーパイを使ってパソコンにつなげたこと。
・ラズベリーパイにテレビをつなげて最初に出てくるはいけいをかえたこと。
(くわしく見る)


2019/7/20 土曜日

令和元年度こども科学探検団第1回「ラズベリーパイをさわろう!」 2019/07/20

Filed under:令和元年度活動報告 — reporter1

毎年恒例「塩尻市こども科学探検団」の第1回講座が開催されました。

ものづくり見学・体験を通じて科学や工業を楽しみながら学ぶこの探検団。目的は、ずばり「科学って、おもしろい!」を体感すること。今回も大勢の応募をいただき、 市内の小学5・6年生20人が参加してくれています。

p7204466.jpg p1030361.jpg
さて、第1回の講座は「ラズベリーパイをさわろう」。与えられるミッションをクリアしながら、名刺サイズの小型のパソコン「ラズベリーパイ」を自分の力で組み立て、起動させることができるでしょうか。そしてその先にある「プログラミング」とは?プログラミングの知識がある子も全く初めての子も、一緒になってチャレンジしていきます。

(くわしく見る)


2019/6/12 水曜日

令和元年度 こども科学探検団(シーズン15) 募集案内

Filed under:令和元年度活動報告 — admin

令和元年度 こども科学探検団(2019) 募集案内

こども科学探検団
◆ 目的
今年度のこども科学探検団は、例年好評をいただいていたものづくり教室「世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!」と、RaspberryPi(ラズベリーパイ)を使った、プログラミング、AI、ロボットの製作・制御を全5回のシリーズで開催します。
私たちの生活に深くかかわっているコンピュータですが、ハードウェアの高性能化とソフトウェアの抽象化が進み、深く理解していなくとも使えて便利になった反面、現在ではコンピュータを制御するための電子工作やプログラミングを体験する機会が少なくなった事も事実です。
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)はラズベリーパイ財団が開発したハードウェア制御も可能な名刺サイズの教育用コンピュータです。このコンピュータを使って、子どもたちにコンピュータの基本知識と、プログラミングの技術を体験しながら学んでいくワークショップを行います。
◆開催内容
※ 各日程と内容について変更がある場合もございます。

回数

日程

会場

内容

第1回 7/20(土)
13:00~16:00
市民交流センター
多目的ホール
ラズベリーパイをさわろう!
第2回 8/2(金)
13:00~16:00
セイコーエプソン(株)塩尻事業所 世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!
第3回 8/24(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
プログラミングに挑戦しよう!
第4回 9/7(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
オリジナルロボットを作ろう!
第5回 9/28(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
AIで遊んでみよう!
※5回コースです。原則全日の参加をお願いします

◆対象  塩尻市内在住の小学生5年生・6年生(辰野町在住の両小野小学校の生徒も含む)

(くわしく見る)

HTML convert time: 0.136 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388